公務員試験総合ガイド

公務員受験生のための公務員試験情報サイト

HOME > 公務員の面接質問集

公務員の面接質問集

◎過去の公務員試験の面接質問集(再現・実例)です。

面接の質問内容にはその個人特有の質問も含まれます。こちらに掲載してある質問は、大多数の受験生が訊かれた一般的な質問のみになります。したがって誰でも聞かれる可能性のある質問と言っていいでしょう。最低限これらの質問に答えられるよう準備して面接試験に臨んでください。

なお、個人特有の質問は「面接カード」に記載した内容に左右されます。主な公務員試験の面接カードの内容を集めてみました。「公務員の面接カード」も併せてお読みください。




国家総合職(院卒者・大卒程度)

【人事院面接】

・名前と生年月日

・志望動機を詳しく

・公務員を志望するきっかけとなった出来事

・なぜ地方公務員ではなく国家公務員なのか

・なぜ「総合職」なのか

・地方分権で地方に仕事が任されていく傾向があるがどう思うか

・なぜ少子高齢化が問題だと思うか、あなたなりの考えを述べよ

・どうやって勉強してきたか

・関心のある事柄について

・印象深い体験について

・公務員になってやりたいこと

・説明会には参加したか

・専攻分野を選んだ理由

・大学で学んだテーマ

・学業で力を入れたことについて

・ゼミで学んだことを仕事にどう活かすか

・なぜ修士or博士に進学しないのか

・これまでに苦労したことはあるか

・趣味について

・サークルでのエピソード

・サークル内での意見の対立

・部活動サークルでの役割

・アルバイトで苦労した点

・ボランティア活動について

・ストレスを感じる時

・友人関係について

・リーダーシップを取ることは

・自分の意見を通すほうか

・苦手なタイプの人

・人間関係で苦労したことは

・達成感を感じたこと

・失敗やトラブルの経験

・日常生活その他について

・なぜその省庁を志望するのか

・仕事内容を知っているか

・人と接するのとデスクワークどちらがいいか

・転勤で海外へ行けと言われたら

・試験に全部落ちたらどうするか

»国家総合職の試験概要はこちら



国家一般職(大卒程度)

【人事院面接】

・志望したのはいつから?

・志望理由を詳しく

・地方でなくなぜ国家か?

・志望官庁の志望理由

・公務員を選んだきっかけ

・公務員批判をどう考える?

・●学部を選んだのはなぜ?

・ゼミで学んだ内容

・サークル活動について

・関心事について具体的に

・卒業論文のテーマは?

・試験勉強はどのように?

・苦手科目は?

・ストレス解消法

・休日の過ごし方

・学生時代に取り組んだこと

・それを仕事にどう活かすか

・性格について

・学生と社会人の違いは?

・苦手なタイプは?

・意見が対立したらどうする?

・友人はどんなタイプが?

・周りからはどんな人と?

・長所と短所

・趣味と特技について

・アルバイトをしてどうだったか

・苦労した経験と得たもの

・普段から心がけていること

・自己PRについて

・合わない人とはどうする?

»国家一般職の試験概要はこちら




国税専門官(大卒程度)

・朝は何を食べたか

・面接は初めてか

・待ち時間に何をしてたか

・税務署訪問はしたか

・専攻分野について

・志望動機を噛み砕いて

・国税専門官の仕事内容

・税務署でのバイト経験は

・年配の人と話すのは大丈夫か

・兄弟はいるか

・転勤について

・配属希望の国税局と部門

・併願状況と志望順位

・全部受かったらどこへ

・両親の意向は

・アルバイトの体験

・ストレスはたまりやすいか

・効果的なストレス発散法

・外を出歩くのは大丈夫か

・苦手なタイプが上司だったら

・同僚や上司と意見が違ったら

・感謝されない仕事だけど?

・印象深かった体験について

・学生時代に頑張ったこと

・部活やゼミでの役割

・精神的にタフか

・自分の特性や能力

・人間関係について

・リーダーシップの経験

・過去の失敗談

・卒論の内容

・最近興味を持ったこと

・趣味について

・親友は何人いるか

・協調性について

・スポーツについて

・あなたを雇った場合のメリットは

・自分の欠点について

・自己PRを

・最後に一言

»国税専門官の試験概要はこちら



財務専門官(大卒程度)

・公務員になりたいと思ったきっかけ

・公務員にどのようなイメージを持っているか

・自分のどこが公務員に向いているか

・能力を国家公務員としてどう活かすか

・得意分野について

・関心事について

・ストレスを感じるときは

・周りからどう思われてるか

»財務専門官の試験概要はこちら



裁判所総合職(家庭裁判所調査官補)

・名前と生年月日・住所の確認

・集団討論の出来は

・志望動機を簡潔に

・職務内容を知っているか

・仕事をどうやって知ったか

・家庭裁判所は訪問したか

・調査官は責任が重いが

・調査官と直接話したことは

・調査官に向いてるところは

・カウンセラーでよいのでは

・今までの経験が活かせるか

・民間は受けているか

・地方公務員は受けているか

・大学院進学は考えないか

・違反歴や事故歴について

・全国転勤について

・家族の反対はないか

・健康状態について

・事務仕事もあるがどうか

・総合職としての心構え

・少年事件に関心を持ったきっかけ

・家事事件はどう思うか

・裁判官と意見が食い違ったら

・併願状況について

・併願先の志望動機

・サークル活動について

・ゼミの中での役割

・長所と短所について

・短所の攻略法

・アルバイトは何をしたか

・悩みにはどう対処する

・友人からはどのような人だと

・ストレス発散法

・人と関わるなら民間のほうが

・プライドを傷つけられた経験

・ボランティアの経験

・仕事ではスピードが求められるが

・スポーツの経験

・辛かった経験

・挫折経験

・体力に自信はあるか

・最近関心を持ったこと

・パソコンは使えるか

・今まで一番感動したこと

・落ち込んだときどうするか

・現代社会における一番の変化は

»家裁調査官の試験概要はこちら




法務省専門職(保護観察官など)

・受験番号と名前

・会場へはどうやって来たか

・待ち時間は何を考えていた

・緊張してないか

・志望動機

・どのような仕事をしたいか

・法務省専門職員に必要なものは

・少年が非行に走る理由

・公務員としての心構え

・社会人としての心構え

・法務省のセミナーへは

・インターンシップの感想

・少年鑑別所の見学は

・保護観察所や少年院へは

・少年院と鑑別所の違い

・専攻分野やゼミについて

・卒論のテーマは

・卒業研究の調査方法

・併願先と他の就職活動

・大学院への進学は

・専攻分野を選んだきっかけ

・ボランティアの経験

・アルバイトの経験

・サークル活動について

・少年非行に興味を持った理由

・非行少年と接したことはあるか

・少年との信頼関係を構築するには

・身体は丈夫か

・身長と体重(法務教官)

・今まで大きな病気は

・管区内の転勤について

・自動車の運転免許は

・夜勤に抵抗はないか

・印象に残った出来事

・失敗経験と苦労と克服法

・過去の経験で何を得たか

・困難を乗り越えた方法

・長所をどう活かせるか

・ストレス発散方法

・時事問題について

・健康面について

・最後に一言(質問)

»法務省専門職員の試験概要はこちら



東京都Ⅰ類

【Ⅰ類B(一般方式)】

・1分間で自己PR

・公務員の志望理由

・東京都志望の理由

・東京の長所と短所

・民間と公務員の違い

・学生と社会人の違い

・民間と公務員の共通点

・他の受験先や併願先

・国都市区町村の仕事の違い

・希望する仕事内容

・望まない部署に配属されたら

・都職員として実現したいこと

・都の行っている政策

・○○学を専攻した理由

・卒論のテーマとポイント

・大学院への進学は

・学生時代のサークルとアルバイト

・印象に残ったこと

・力を入れて取り組んだこと

・グループで取り組んだ経験

・成果や達成感を得た経験

・経験を仕事にどう活かすか

・リーダーに必要なこと

・カードに沿った質問

・カードに記載した以外のエピソード

・長所と短所(客観的に)

・短所の克服法

・自分をどんな人間だと思うか

・他人から感謝された経験

・挫折した経験と攻略法

・モチベーション維持の方法

・健康のために何をしてるか

・気になる社会現象

・上司、同僚、部下と意見が対立したら

・苦手なタイプ人と対処法

・ストレスを抱えた経験

・ストレス解消法

・友人に多いタイプ

・失敗談

・怒られた経験褒められた経験

・あなたを一言で表すなら

・自己啓発のために何を

・10年後の自分

・最後に質問や言いたいこと

»東京都Ⅰ類の試験概要はこちら



特別区Ⅰ類(一般方式)

【Ⅰ類(一般方式)】

・アイスブレイク

・会場までかかった時間

・控え室での様子

・3分間プレゼン

・特別区の志望動機

・特別区で何をしたいか

・なぜ○○ではなく特別区か

・面接カードに沿った質問

・経験をどう活かすか

・ゼミでの研究内容

・ボランティアについて

・アルバイトの経験と苦労したこと

・最も力を入れて取り組んだ経験

・チームで協力して取り組んだ経験

・チーム内での自分の役割

・壁にぶつかった際の対処法

・困難を乗り越えた経験

・リーダーの経験

・長所と短所

・短所の克服法

・チームで協力して取り組んだ経験

・チーム内での自分の役割

・壁にぶつかった際の対処法

・困難を乗り越えた経験

・リーダーの経験

・長所と短所

・短所の克服法

・スポーツの経験

・休日の過ごし方

・友人関係

・周りからの見られ方

・ストレス解消法

・後輩の指導について

・併願状況と志望度

・国より地方の理由

・特別区の欠点

・プレッシャーを感じた経験

・クレーム対応の経験

・ストレス解消法

・特別区を色に例えると

・今の気持ちを色で表現

»特別区Ⅰ類の試験概要はこちら




地方公務員(上級職・大卒程度)

〇地方公務員試験では職種や区分で質問内容が異なります。代表的ないくつかの試験区分(行政職・心理職・福祉職・技術職)の質問内容を例示列挙しておきます。一般的に、行政事務系より専門職のほうが専門分野に関連した質問が多いという傾向があります。

行政職


【行政事務系の面接質問事例】

・自己紹介、自己PR

・なぜ公務員?

・第一志望は?

・○○県の志望動機

・○○県の魅力は?

・○○県で実現したいこと

・○○県の今後の課題

・気になる政策や取組み

・勤務地の希望について

・民間と公務員の違い

・公務員に必要な能力

・大学での専攻分野

・専攻分野の選択理由

・ゼミでの役割

・卒論について詳しく

・家族の反応

・クレーム対応能力

・仕事で大切なこと

・ストレス解消法

・趣味について

・親友の人数

・健康状態や体力について

・配属希望の部署

・携わってみたい仕事

・併願状況

・長所と短所

・短所の克服法

・学生時代に打ち込んだこと

・苦労したこと

・辛かった経験

・失敗談

・年配の人への対応

・友人からどう見られるか

・リーダーシップの経験

・アルバイトで困った経験

・部活動での役割について

・性格について

・集団討論の感想

・苦手なタイプは

・中学高校時代について

・意見の対立と対処法

・社会人としての心構え

・相談するか実行するか

・協調性や気配りについて

・スポーツ歴

・公務員批判の感想

・説明会に参加したか

・パンフレットは読んだか

・あなたを採用する利点は

・既卒者は経歴について

・不採用の場合どうするか

・最後に言いたいことは

・今日の面接に点数を

»地方上級(行政職)の試験概要はこちら


心理職


【心理系の面接質問事例】

・どうやって来たか

・どのくらいかかったか

・生年月日と現住所

・併願状況と志望順位

・公務員を目指した理由

・○○県を志望した理由

・○○県のイメージ

・○○県に必要なもの

・○○県のセールスポイント

・なぜ国ではなく地方

・なぜカウンセラーではなく

・臨床心理士資格の有無

・1分間で自己PR

・どんな仕事をしたいか

・心理学を専攻した理由

・ゼミや卒論の内容

・ゼミを選んだ理由

・大学院への進学は

・博士課程への進学は

・インターンシップについて

・ボランティア活動について

・児童相談所見学の有無

・児童虐待に対する見識

・長所、自慢できるところ

・短所、気をつけていること

・サークル活動で苦労したこと

・趣味から学んだこと

・特技に関する質問

・学生時代に頑張ったこと

・関心事について

・性格に関するエピソード

・苦手な人との付き合い方

・公務員の倫理観について

・民間と公務員の倫理観の違い

・公務員に求められるもの

・チームで検討することのメリットデメリット

・ストレス解消法について

・周りからどう思われる

・悩みを相談できる相手

・自分が成長したと思える経験

・心理職として必要な能力、技術

・クレーム対応能力と耐性

・併願先の志望動機

・興味のある政策や取組み

・県職員としてのコスト意識

・最後に訊きたいことは

»地方上級(心理職)の試験概要はこちら


福祉職


【福祉系の面接質問事例】

・どうやって来たか

・朝食は食べたか

・昨夜はよく眠れたか

・1分間で自己PR

・大学の専攻分野

・学部の選択理由

・実習経験について

・特に興味を持った科目

・ゼミや卒論の内容

・インターンシップの内容

・なぜ福祉の仕事をしたいのか

・福祉職を目指したきっかけ

・民間に就職しない理由

・いつ頃から公務員を?

・実家に戻らなくてよいのか

・福祉の仕事をする上で重要なこと

・大学での専攻を福祉に活かせるか

・○○市の志望理由

・サークル活動での役割

・アルバイト先でのトラブル

・ボランティア活動の経験の有無

・ボランティア活動で得たもの

・学生時代印象に残っている出来事

・学生時代に力を入れたこと

・短所2つ

・友人は何人ぐらいいるか

・友人から相談されやすいほうか

・友人からどう見られるか

・年上の友人はいるか

・リーダーシップを取るほうか

・辛い体験と乗り越え方

・ストレス解消法

・希望と異なる部署でも大丈夫か

・上司と意見が対立したら

・クレームへの対応の仕方

・住民と接する上で心がけること

・福祉職以外の職種の人との調和

・関心のある社会問題

・自己啓発について

・併願状況について

・どうしたら少ない財源で福祉を充実させられるか

・生活保護制度について思うこと

・落ちたらどうするか

»地方上級(福祉職)の試験概要はこちら


技術職


【技術系の面接質問事例】

・どうやって来たか

・どれぐらいかかったか

・緊張しているか

・よく眠れたか

・自己PR

・志望動機

・公務員の志望理由

・併願状況と志望度

・民間に就職しない理由

・民間と公務員の違い

・公務員に向いてるか

・大学の専攻がどう活かせるか

・○○県でよいと思う建物は

・○○県で悪いと思うところは

・○○市にはどんなイメージを

・部活動サークル活動の経験

・学業やサークル以外の活動

・健康で気をつけていること

・友人に多いタイプ

・アルバイトで怒られた経験は

・住民からの苦情対応について

・自覚している欠点は

・友人にはどう思われる

・困難だった経験

・人間関係について

・趣味について

・ストレス耐性について

・プレッシャーを感じた出来事

・最近気になる事柄

・採用されたらどんな仕事がしたいか

・今日の面接を評価すると何点

»地方上級(技術職)の試験概要はこちら



公安系公務員(警察官と消防官)

〇公安系公務員試験の面接質問集です。

警視庁


【警察官Ⅰ類の面接事例】

・朝食は食べたか

・どうやって来たか

・警察官を目指した理由

・警視庁警察官の志望動機

・他の県警ではダメなのか

・併願先について

・落ちたらどうするか

・興味のある仕事内容

・家族の反対はないか

・体力はあるか

・スポーツの経験

・忍耐力について

・寮生活は大丈夫か

・長所と短所

・特技について

・学生時代のゼミやサークル

・アルバイトの経験

・ボランティアの経験

・休日の過ごし方と趣味

・友人は多いほうか

・自己啓発と愛読書

・事故歴など

・理想の警察官像

・最近気になったニュース

・時事問題

・最後に一言

»警視庁警察官Ⅰ類の試験概要はこちら


東京消防庁


【消防官Ⅰ類の面接事例】

・どこから来たか

・緊張しているか

・志望動機

・東京消防庁の志望理由

・併願先と就職活動の状況

・消防官としてやりたい仕事

・家族の賛同について

・大学での専攻分野

・部活動の経験について

・サークル活動について

・アルバイトの経験

・学生時代頑張ったこと

・チームでの達成経験

・毎日視るTV番組

・ストレスコーピング

・面接カードの内容

・消防学校について

・上下関係について

・集団生活について

・怪我や病気の経験

・リーダーシップについて

・休日の過ごし方

・1分間で自己PR

・最後に言いたいこと

»東京消防庁消防官Ⅰ類の試験概要はこちら




新着情報


公務員注目情報

公務員試験情報

国家公務員試験

地方公務員試験

公安系その他の試験




ページのトップへ戻る