★2017公務員試験日程一覧表

◎公務員試験には年齢制限が設定されています。公務員試験は資格試験と異なり就職試験です。したがって定年年齢を超える方は受験が出来ません。また、公務員試験は個々の試験種ごとに個別に年齢上限が設定されてますので下記の表でご確認ください。

◎掲載しているのは大学卒業程度試験の上限年齢です。自治体により上級職やⅠ種・Ⅰ類などと呼ばれることもあります。社会人経験者採用や民間企業職務経験者については「社会人経験者採用」のページを御覧ください。




公務員試験の年齢制限一覧表

◎表記されている年齢制限は、就職する年の4月1日時点での年齢上限です。たとえば平成28年度に実施される試験を受験する場合、就職する平成29年4月1日時点での年齢を記載しています。したがって、受験時に30歳でも翌年の4月1日までにに31歳になる方は、国家総合職を受験できません。受験時の年齢ではないのでご注意ください(だたし警視庁など一部の試験を除く)。

※個々の試験の詳細は、試験種名をタップ又はクリックして試験種別ページを御覧ください。

国家公務員試験

【人事院実施の試験】
国家総合職 院卒者 30歳
大卒程度 30歳
国家一般職 大卒程度 30歳
国税専門官 大卒程度 30歳
財務専門官 大卒程度 30歳
法務省専門職員 大卒程度 30歳
社会人 40歳
外務省専門職員 大卒程度 30歳
労働基準監督官 大卒程度 30歳
皇宮護衛官 大卒程度 30歳
食品衛生監視員 大卒程度 30歳
航空管制官 大卒程度 30歳
【裁判所実施の試験】
裁判所総合職
裁判所事務官
院卒者 30歳
大卒程度 30歳
裁判所総合職
家裁調査官補
院卒者 30歳
大卒程度 30歳
裁判所一般職 大卒程度 30歳
【立法府実施の試験】
衆議院総合職 大卒程度 30歳
衆議院一般職 大卒程度 30歳
参議院総合職 大卒程度 30歳
参議院総合職 大卒程度 27歳



地方公務員試験

◎行政職大卒程度もしくは上級職の年齢上限を掲載しています。地方公務員の場合、専門職や技術職は年齢上限が異なることがあります。詳細は自治体別ページからリンクされている各自治体の試験案内でご確認ください。


★都道府県(エリア別)

【北海道・東北エリア】
北海道 一般行政A 30歳
青森県 行政 29歳
岩手県 一般行政A 32歳
宮城県 行政 35歳
秋田県 行政AB 34歳
山形県 行政 39歳
福島県 行政事務 35歳
【関東・甲信越エリア】
茨城県 事務 29歳
栃木県 行政 32歳
群馬県 行政事務 29歳
埼玉県 一般行政 30歳
東京都 Ⅰ類A 31歳
Ⅰ類B 29歳
千葉県 一般行政A 30歳
一般行政B 35歳
神奈川県 行政 30歳
秋季チャレンジ 30歳
山梨県 行政ⅠⅡ 35歳
長野県 行政A 35歳
行政B 25歳
新潟県 一般行政AB 30歳
【中部・北陸エリア】
富山県 総合行政 35歳
石川県 行政 29歳
福井県 行政 34歳
岐阜県 行政ⅠⅡ 29歳
静岡県 行政 28歳
愛知県 行政ⅠⅡ 29歳
三重県 行政Ⅰ 29歳
行政Ⅱ 32歳
【近畿エリア】
滋賀県 行政 34歳
京都府 行政ⅠA 26歳
行政ⅠB 26歳
行政Ⅰ(10月) 27歳
行政Ⅱ 35歳
大阪府 行政(22-25) 25歳
行政(26-34) 34歳
兵庫県 一般事務職 29歳
奈良県 行政AB 29歳
和歌山県 一般行政職 35歳
【中国・四国エリア】
鳥取県 事務 35歳
島根県 行政 29歳
岡山県 行政 30歳
広島県 行政(一般事務A) 29歳
行政(一般事務B) 26歳
山口県 行政 29歳
徳島県 行政事務 36歳
香川県 一般行政事務 29歳
愛媛県 行政事務 34歳
高知県 行政 29歳
行政・TOSA 34歳
【九州・沖縄エリア】
福岡県 行政 29歳
佐賀県 行政 29歳
行政特別枠 25歳
長崎県 行政 29歳
行政(特別枠) 29歳
熊本県 行政 35歳
大分県 行政 29歳
宮崎県 一般行政 29歳
鹿児島県 総合行政 29歳
沖縄県 行政Ⅰ 29歳



★政令指定都市・東京特別区

◎全国の政令指定都市と特別区の行政職大卒程度もしくは上級職の年齢上限を掲載しています。特別区はⅠ類事務区分の年齢上限を記載しています。都道府県と同様、専門職や技術職は年齢上限が異なることがあります。詳細は自治体別ページからリンクされている各自治体の試験案内でご確認ください。

札幌市 行政コース 29歳
仙台市 事務 29歳
さいたま市 行政事務 27歳
千葉市 行政AB 28歳
特別区Ⅰ類 事務 31歳
横浜市 事務 30歳
川崎市 行政事務 29歳
相模原市 行政 35歳
新潟市 一般行政AB 28歳
静岡市 事務AB 30歳
浜松市 行政 28歳
名古屋市 行政・法律・経済 30歳
京都市 行政 26歳
京都市 行政 26歳
大阪市 事務行政(22-25) 25歳
事務行政(26-34) 34歳
堺市 事務 28歳
神戸市 法律・経済・経営・国際関係 27歳
岡山市 事務一般枠 30歳
事務特別枠 34歳
広島市 行政事務(法律・経済・行政) 29歳
北九州市 行政(特別枠) 25歳
行政(総合) 30歳
行政Ⅰ 30歳
福岡市 行政 29歳
行政(特別募集) 30歳
熊本市 事務職 32歳



★政令市以外の市役所

◎全国の市役所(政令市を除く)行政職大卒程度もしくは上級職の年齢上限を掲載しています。都道府県や政令市と同様、専門職や技術職は年齢上限が異なることがあります。詳細は各自治体の試験案内でご確認ください。( )内に記載されているのは、就職する年の4月1日時点の年齢上限となります。

北海道 函館(29)、釧路(30)、赤平(27)、苫小牧(29)、名寄(29)、滝川(26)、北広島(36)、石狩(35)、伊達(32)、恵庭(29)、北斗(30)、室蘭(34)、北見(30,35)、岩見沢(27)、芦別(27)、江別(29)、稚内(29)、美唄(27)、士別(25)、歌志内(29)、深川(32)、登別(26)、小樽(27)、旭川(30)、留萌(35)、帯広(29)、網走(30)、夕張(29)、紋別(35)、富良野(26)、砂川(25)、根室(35)、千歳(27)
青森県 弘前(29)、青森(29)、八戸(29)、つがる(29)、むつ(30)、五所川原(29)、黒石(29)、平川(34)、三沢(29)、十和田(30)
岩手県 盛岡(27)、宮古(31)、大船渡(30)、遠野(30)、二戸(34)、奥州(26)、北上(30)、一関(30)、陸前高田(30)、釜石(35)、滝沢(25)、八幡平(27)、花巻(35)、久慈(35)
宮城県 白石(29)、大崎(29)、石巻(29)、気仙沼(31)、登米(35)、栗原(30)、名取(29)、東松島(27)、角田(30)、多賀城(29)、岩沼(26)、塩竈(29)
秋田県 秋田(29)、大仙(27)、潟上(29)、由利本荘(29)、北秋田(29)、仙北(29)、潟上(29)、鹿角(27)、男鹿(29)、大館(30)、湯沢(34)、能代(35)、にかほ(25)
山形県 山形(34)、米沢(31)、長井(35)、南陽(35)、上山(29)、鶴岡(34)、酒田(34)、新庄(26)、天童(31)、寒河江(30)、村山(29)、尾花沢(34)
福島県 白河(34)、南相馬(34)、須賀川(29)、田村(29)、伊達(30)、喜多方(35)、相馬(35)、郡山(30)、福島(30)、会津若松(29)、いわき(30)、二本松(29)、相馬(35)、本宮
茨城県 古河(35)、日立(30)、つくば(30)、鹿嶋(35)、つくばみらい(35)、鉾田(25)、神栖(30)、土浦(30)、結城(28)、水戸(30)、石岡(35)、龍ケ崎(29)、常総(30)、常陸太田(29)、取手(30)、守谷(30)、北茨城(30)、下妻(29)、笠間(28)、牛久(34)、ひたちなか(30)、筑西(32)、かすみがうら(29)、那珂(35)、小美玉(28)、常陸大宮(30)、鉾田(25)、行方(30)、稲敷(35)、桜川(29)、坂東(35)
栃木県 栃木(29)、真岡(29)、大田原(30)、矢板(30)、那須塩原(29)、さくら(32)、那須烏山(33)、下野(30)、小山(29)、佐野(28)、鹿沼(31)、日光(32)、足利(29)
群馬県 太田(30)、館林(29)、桐生(29)、伊勢崎(28)、みどり(25)、渋川(30)、富岡(29)、藤岡(29)、沼田(29)、安中(28)
埼玉県 春日部(35)、草加(26)、吉川(28)、加須(31)、川越(30)、熊谷(30)、行田(26)、秩父(27)、所沢(25)、飯能(35)、東松山(30)、上尾(25)、羽生(30)、深谷(30)、狭山(28)、鴻巣(28)、本庄(30)、戸田(26)、和光(28)、桶川(27)、朝霞(28)、越谷(25)、蕨(25)、志木(26)、新座(28)、入間(28)、富士見(28)、北本(26)、蓮田(26)、八潮(26)、鶴ヶ島(28)、幸手(27)、三郷(27)、久喜(30)、坂戸(30)、日高(27)、白岡(30)、ふじみ野(30)
千葉県 市川(28)、船橋(30)、流山(35)、柏(34)、浦安(28)、木更津(34)、成田(30)、銚子(30)、鎌ケ谷(35)、佐倉(30)、八街(35)、富里(35)、四街道(35)、印西(35)、袖ケ浦(30)、香取(30)、白井(30)、館山(30)、木更津(30,34)、野田(30)、茂原(30)、勝浦(35)、八千代(30)、市原(27)、東金(30)、旭(30)、習志野(30)、我孫子(35)、鴨川(30,35)、南房総(30)、匝瑳(30)、富津(30)、君津(25)、山武(27)、いすみ(28)、大網白里(35)
東京都 日野(25)、町田(30)、調布(26)、立川(26)、小金井(27)、昭島(27,28)、清瀬(30)、羽村(29)、稲城(29)、多摩(30)、青梅(27)、府中(27)、小金井(27)、八王子(31)、小平(29,30)、東村山(29)、狛江(26)、あきる野(34)、国立(26)、福生(28)、東久留米(29)、三鷹(29)、国分寺(29)、武蔵村山(30)、西東京(29)
神奈川県 逗子(27)、大和(40,41)、横須賀(29,35)、海老名(29)、秦野(59)、南足柄(30)、綾瀬(30)、三浦(30,35)、鎌倉(27)、藤沢(27)、平塚(25)、茅ヶ崎(26)、座間(29)、伊勢原(28)
山梨県 都留(28)、山梨(30)、韮崎(30)、中央(32)、上野原(28)、甲府(28)、北杜(30)、甲斐(30)、甲州(33)、富士吉田(28)、大月(31)、南アルプス(32)、笛吹(33)
長野県 須坂(34)、長野(29)、松本(29)、塩尻(30)、安曇野(35)、伊那(30)、駒ヶ根(35)、諏訪(30)、小諸(30)、上田(35)、中野(30)、岡谷(30)、飯山(35)、東御(29)、茅野(32)、千曲(30)、飯田(34)、大町(30)、佐久(32)
新潟県 上越(28)、五泉(28)、加茂(30)、長岡(27)、小千谷(35)、新発田(27)、村上(29)、十日町(29)、柏崎(24)、糸魚川(31)、妙高(29)、胎内(29)、阿賀野(35)、南魚沼(32)、佐渡(30)、糸魚川(31)、三条(35)、燕(29)、見附(29)、魚沼(29)
岐阜県 岐阜(30)、関(30)、多治見(25)、中津川(29)、美濃(29)、土岐(29)、可児(26)、本巣(28)、恵那(30)、飛騨(29)、山県(33)、瑞穂(30)、海津(29)、下呂(30)、羽島(27,39)、郡上(39)、大垣(27)、高山(29)、各務原、美濃加茂(26)
静岡県 富士(30)、伊東(30)、熱海(30)、島田(30)、富士宮(30)、三島(30)、焼津(28)、菊川(29)、下田(28)、裾野(30)、御前崎(26)、伊豆(29)、藤枝(30)、御殿場(30)、牧之原(28)、伊豆の国(36)、掛川(30)、沼津(31)、磐田(25)、湖西(35)、袋井(30)
愛知県 一宮(28)、春日井(30)、岡崎(27)、常滑(40)、刈谷(26,30)、西尾(30)、犬山(27)、稲沢(27)、知多(30)、高浜(35)、知立(30)、東海(25)、大府(27)、江南(27,28)、尾張旭(28)、岩倉(30,31)、新城(30)、小牧(27)、田原(28)、清須(26)、北名古屋(34)、長久手(25)、あま(28)、愛西(25)、日進(27)、豊明(26)、弥富(24)、瀬戸(30)、豊川(28)、豊橋(30)、半田(27)、津島(30)、碧南(30)、安城(30)、豊田(27)、蒲郡(29)、みよし(27)
三重県 いなべ(29)、名張(34)、四日市(29)、桑名(34)、鈴鹿(30)、尾鷲(29)、亀山(35)、鳥羽(30)、志摩(29)、松阪(35)、伊賀(33)、いなべ(29,59)、津(31)、伊勢(34)、熊野(29)
石川県 能美(30)、七尾(30)、小松(29)、野々市(29)、加賀(29)、金沢(29)、羽咋(30)、かほく(30)、珠洲(30)
富山県 氷見(59)、高岡(27)、射水(32)、富山(30)、魚津(30)、滑川(30)、砺波(35)、南砺(34)、黒部(35)、小矢部(30)
福井県 福井(35)、敦賀(30)、大野(30)、あわら(30)、坂井(30)、勝山(29)、越前(29)、鯖江(30)
滋賀県 彦根(30)、大津(28)、長浜(27)、守山(29)、近江八幡(26)、草津(24)、栗東(27,28)、野洲(30)、湖南(28)、甲賀(29)、高島(30)、東近江(27)、米原(30)
京都府 木津川(24,27)、京田辺(25)、舞鶴(28)、宇治(30)、八幡(27)、向日(26)、綾部(28)、亀岡(26)、宮津(30)、長岡京(25)、京丹後(30)、南丹(25)、城陽(27)、福知山(28)
大阪府 吹田(30)、高槻(30)、茨木(30)、豊中(30)、池田(30)、東大阪(24)、松原(29)、泉大津(30)、守口(26)、泉佐野(28)、枚方(25)、貝塚(30)、岸和田(30)、富田林(27)、和泉(25)、柏原(25)、羽曳野(30)、藤井寺(26)、四條畷(23)、高石(30)、大東(30)、門真(24)、寝屋川(27)、阪南(30)、大阪狭山(25,31)、交野(26)、八尾、河内長野(29)、摂津(35)、泉南(25)、箕面(31)
兵庫県 西宮(28)、明石(28)、加東(26)、芦屋(28)、相生(30)、加古川(25)、姫路(27)、伊丹(27)、尼崎(24)、赤穂(30)、三田(35)、加西(27)、宝塚(25)、川西(27)、高砂(27)、たつの(30)、加東(26)、豊岡(26)、丹波(25)、南あわじ(29)、篠山(26)、朝来(26)、養父(25)、淡路(25)、宍粟(28)、西脇(24,25)、小野(24)、三木(27)
奈良県 橿原(29)、五條(29)、天理(29)、葛城(34)、大和郡山(28)、桜井(30)、大和高田(29)、香芝(25)、宇陀(27)
和歌山県 和歌山(35)、海南(34)、有田(34)、御坊(35)、新宮(35)、橋本(29)、紀の川(29)、田辺(35)、岩出(27)
鳥取県 鳥取(29)、米子(29,30)、倉吉(32)、境港(30)
島根県 浜田(26)、松江(29)、益田(28)、大田(30)、安来(34)、出雲(27)、江津(28)、雲南(29)
岡山県 倉敷(29)、赤磐(30)、高梁(27)、津山(28)、瀬戸内(59)、美作(28)、新見(27)、真庭(33)、笠岡(28)、総社(28)、井原(30)、浅口(30)
広島県 呉(34)、福山(33)、三原(27)、竹原(27)、大竹(30)、江田島(29)、安芸高田(35)、東広島(29)、三次(29)、廿日市(30)
山口県 山口(29)、防府(29)、宇部(26)、光(29)、下関(28)、下松(26)、萩(27)、岩国(29)、防府(29)、長門(27)、柳井(29)、美祢(29)、周南(27)、山陽小野田(28)
徳島県 吉野川(29)、三好(45)、徳島(30)、美馬(35)、阿南(35)、鳴門(35)、阿波(35)
香川県 高松(32)、丸亀(29)、三豊(32)、観音寺(34)、三豊(32)、東かがわ(29)、坂出(29)、さぬき(29)、善通寺(35)
愛媛県 八幡浜(33)、大洲(33)、新居浜(29)、今治(29)、宇和島(30)、西予(30)、西条(30)、伊予(30)、四国中央(29)、東温(29)、松山(33)
高知県 高知(29)、土佐(30)、室戸(30)、南国(29)、須崎(34)、宿毛(34)、香南(30)、香美(29)、土佐清水(29)、四万十(29)
福岡県 久留米(29)、大牟田(29)、柳川(27)、田川(27)、筑後(35)、大川(30)、中間(35)、小郡(29)、豊前(28)、八女(29)、筑紫野(25)、古賀(31)、宗像(26,27,34,35)、行橋(27)、大野城(26)、うきは(29)、朝倉(30)、糸島(30)、福津(28)、みやま(29)、太宰府(24)、春日(31)、嘉麻(26)、宮若(30)
佐賀県 多久(25)、嬉野(27)、神埼(27)、小城(27,30)、鹿島(30)、鳥栖(29)、伊万里(27)、武雄(59)、唐津(29)、佐賀(30)
長崎県 長崎(26)、佐世保(30)、西海(29)、平戸(29)、松浦(29)、諫早(30)、対馬(26)、壱岐(29)、大村(29)、島原(29)、五島(39)、雲仙(31)、南島原(30)、西海(29)
熊本県 八代(33)、阿蘇(25)、宇城(32)、宇土(29)、荒尾(30)、人吉(30)、菊池(29)、山鹿(30)、水俣(33)、玉名(30)、上天草(35)、合志(29)、天草(30)
大分県 中津(29)、津久見(28)、日田(30)、佐伯(29)、竹田(37)、大分(27)、別府(30)、臼杵(26)、豊後高田(27)、宇佐(27)、国東(29)、杵築(27)、豊後大野(27)、由布(27)
宮崎県 宮崎(26)、延岡(30)、都城(28)、西都(30)、小林(29)、えびの(28)
鹿児島県 鹿屋(29)、鹿児島(29)、枕崎(29)、阿久根(29)、垂水(28)、曽於(28)、霧島(28)、いちき串木野(25)、志布志(30)、南九州(30)、伊佐(32)、姶良(28)、西之表(30)、南さつま(26)、日置(30)、薩摩川内(35)、出水(29)、指宿(29)、奄美(30)
沖縄県 石垣、宮古島(35)、うるま(29)、浦添(29)、名護(29)、那覇(29)、南城(29)、糸満(33)、沖縄(29)、豊見城(29)、宜野湾(28)

*市役所の年齢上限は、都道府県別にA日程、B日程、C日程、D日程や独自日程の順で掲載しています。詳細な試験日程については、公務員試験日程一覧表を御覧ください。

*大卒・高卒の区分のない市役所は、高卒程度の年齢上限を掲載しているものもあります。複数の年齢上限を併記しているものは、試験種類や試験日程を複数設け年齢制限が異なる試験を実施している市です。




公安系公務員試験 New

◎警視庁警察官(職員を除く)の年齢制限は、第一次試験の試験日が基準となります。したがって、年複数回ある試験日のうち、試験日までに30歳に達した回の試験は受験することができません。ご注意ください。

【警察官】
警視庁 警察官Ⅰ類 29歳
警察官Ⅲ類 29歳
職員Ⅰ類 29歳
【消防官】
東京消防庁 消防官Ⅰ類 29歳
消防官Ⅱ類 29歳
消防官Ⅲ類 21歳



準公務員試験 New

◎国立大学法人等職員採用試験や文教団体職員採用試験の年齢制限を掲載しています。

【国立大学法人等職員】
大学法人職員 全区分 30歳
【文部科学省文教団体職員】
学生支援機構
放送大学学園
国際教育支援協会
上限なし
私立学校共済 上限なし
公立学校共済 29歳
芸術文化振興会
スポーツ振興センター
国立劇場
29歳
学術振興会 学歴要件あり



公務員試験総合ガイドTOP