三重県の概要


三重県の地図 三重県は、海、山の豊富な自然に恵まれ、農業・漁業が盛んである。南北の長さは約180km、東西の幅は108kmと、非常に細長い形をしているため、地形も、伊勢平野をはじめとする平野部から、山脈、青山高原などの高地、盆地、低地など様々な地形を有する。
西部から南部にかけての一帯は平坦で、木曽・庄内の両川が濃尾平野を、矢作川が岡崎平野を、豊川が豊橋平野をそれぞれ形成し、豊橋平野からは渥美半島が伸びており、地味はよく肥え農業に適しています。また、濃尾平野の東側は尾張丘陵からなり、南に伸びて知多半島を形成しています。北部から北東部は長野県から木曽山脈が南に伸びて三河高原を形成し、標高1,000mを超える山も少なくありません。太平洋、三河湾と接する渥美半島と三河湾、伊勢湾と接する知多半島により海岸線は594kmと長く、沿岸一帯は水産資源に富んでます。

名所・観光地
紀伊山地の霊場と参詣道(世界遺産)、関宿、伊勢神宮、夫婦岩、鈴鹿サーキット、志摩スペイン村、合歓の郷

名物・特産品
赤福餅、松阪牛、天むす、大矢知素麺、手こね寿司、めはりずし、時雨煮、伊勢うどん、とばーがー

三重県出身者
松尾芭蕉、本居宣長、江戸川乱歩、沢村栄治、三重ノ海、双羽黒、瀬古 利彦、岡田克也、鳥羽一郎、山川豊、あべ静江、夏樹 陽子、椎名桔平、小倉久寛、西野カナ


県 章

三重県章 三重県の「み」を力強く雄飛的にデザインしたもので、世界的に有名な真珠養殖も象徴しています。また、右上がりになっている字は、県が飛躍することを表しています。


三重県の基本情報


県 庁
所在地
〒514-8570
三重県津市広明町13番
電 話 059-224-2932
面 積 5,774.41km²(境界未定部分あり)
人 口 1,798,886人(2017年10月1日)
知 事 鈴木英敬
職員数 22,771人(平成26年度)
URL http://www.pref.mie.jp/


職員採用試験案内


【平成29年度試験案内】New

【平成28年度試験案内】

  • 平成28年度 試験日程等
  • A試験
  • B試験
  • C試験
  • 警察官A(平成28年10月採用)
  • 警察官A(平成29年4月採用・1回目)
  • 警察官A(平成29年4月採用・2回目)
  • 警察官B
  • 獣医師
  • 作業療法士
  • 保育士
  • 身体障がい者対象


採用試験実施結果(実施状況)





公務員試験総合ガイドTOP