山口県の概要


山口県の地図 1871年、廃藩置県により、現在の山口県が誕生しました。山口県という県名は、県庁所在地の「山口」の名をとったものです。その名の由来については、いろいろな説がありますが、長門(ながと)国へ通じる「山道の入り口」であるから「山口」、あるいは「鉱山の入り口」に当たるから「山口」と、里の人が言いはじめたという説が定説といわれています。

名所・観光地
関門海峡、秋吉台、防府天満宮、松下村塾、サビエル記念聖堂、SLやまぐち号、寂地峡

名物・特産品
ふぐ、岩国寿司、ごぼう巻き、小野田あさり、ひれ酒、はなっこりー、クルマエビ、宇部ラーメン、おみくじ

山口県出身者
吉田松陰、中原中也、伊藤博文、山縣有朋、桂太郎、寺内正毅、田中義一、岸信介、佐藤榮作、菅直人、井上馨、鮎川義介、広中平祐、伊集院静、田中絹代、松田優作、山下真司、弘兼憲史、山本譲二、田村淳、佐山聡、長州力、石川佳純


県 章

図案は「山口」の文字を組み合わせ、県民の団結と飛躍を太陽に向かってはばたく飛鳥にかたどり雄県山口を表したもの。県制90周年を記念して、昭和37年9月3日制定。


山口県の基本情報


県 庁
所在地
〒753-8501
山口県山口市滝町1番1号
電 話 083-933-4474
面 積 6,112.30km²
人 口 1,397,117人(2015年11月1日)
知 事 村岡嗣政
職員数 19,285人(平成26年度)
URL http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/


職員採用試験案内


【平成28年度試験案内】New

【平成27年度試験案内】



採用試験実施結果





公務員試験総合ガイドTOP