広島県の概要


広島県の地図 『広島』の名の由来は天正17年(1589)、毛利輝元が広島城築城の鍬入れの時に命名したといわれています。毛利氏の祖先である大江広元の「広」と、この地の戦国時代の武士福島元長の「島」を合わせたもの、あるいは、広くデルタの島々が合わされたという自然の地の形に由来するなど、諸説があります。

名所・観光地広島市を除く)
厳島神社(世界遺産)、福山城、明王院、尾道の町並み、呉ポートピアパーク、江田島

名物・特産品広島市を除く)
もみじ饅頭、水軍鍋、尾道ラーメン、牡蠣、ワケギ、クワイ

広島県出身者広島市を除く)
池田勇人、宮澤喜一、井伏鱒二、湊かなえ、かわぐちかいじ、田丸美寿々、浜田省吾、世良公則、吉川晃司、島谷ひとみ、猿岩石


県 章

広島県の頭文字の「ヒ」を図案化し,県章としています。 円によって県民の和と団結を表現し,その重なりによって伸びゆく広島県の躍進と発展を象徴しています。(昭和43年(1968)7月16日制定)


広島県の基本情報


県 庁
所在地
〒730-8511
広島県広島市中区基町10番52号
電 話 082-228-2111
面 積 8,479.38km²
人 口 2,827,379人(2015年12月1日)
知 事 湯崎英彦
職員数 30,644人(平成26年度)
URL http://www.pref.hiroshima.lg.jp/



職員採用試験案内


【平成29年度試験案内】New

【平成28年度試験案内】

【平成27年度試験案内】



採用試験実施結果





公務員試験総合ガイドTOP