公務員試験総合ガイド

公務員受験生のための公務員試験情報サイト

HOME > 地方公務員 > 社会人経験者採用

広島県が年齢制限を撤廃!経験年数を要件に

社会人経験者採用の概要

社会人経験者(民間企業等職務経験者)採用試験を実施する自治体数が過去数年間で急増しています。公務員の社会人経験者枠は、かつては大規模な自治体のみに特有の採用形態でしたが、平成28年度は全都道府県政令市の4分の3以上の自治体が社会人者枠での採用を実施するに至っています。

また、各自治体で受験可能な年齢上限の引き上げが強化され、59歳まで受験可能な自治体が増加しています。今や社会人経験者採用は実質上年齢上限がない公務員試験と言っていいでしょう。

しかも単に名目上の年齢上限撤廃ではなく、実際に50歳代で合格される方が少なくありません。このように民間経験者枠が拡大されている今は、公務員へ転職するチャンスと言えます。

★公務員へ転職するには、民間企業等経験者採用試験を受験する他に大卒一般枠で受験するという方法もあります。詳しくは公務員へ転職する3つの方法をお読みください。

地方公務員の社会人経験者採用試験には、民間企業等職務経験者を採用する区分の他に、海外青年協力隊等の経験者を採用する区分を設置している自治体も存在します。このページでは主に民間企業等職務経験者採用についての情報を掲載しています。

また、本ページでは行政事務系区分の採用試験情報を掲載していますが、民間経験者を対象とした職務経験者採用は技術系や福祉系といった区分でも実施されています。
社会人経験者採用の試験内容

気になる社会人経験者採用試験の内容ですが、行政事務職で受験する場合、試験内容は「教養試験」「小論文」「経験者論文」「面接試験」という組合せが大半です。

教養試験は概ね40題出題され、難易度レベルは初級(高卒レベル)~上級(大卒レベル)と様々です。自治体により筆記試験の難易度が異なりますので、社会人経験者試験対策を始める前に必ずアドバイザー等にご相談ください。



社会人経験者採用の受験要件

社会人経験者(職務経験者)採用の場合、自治体によって職務経験の期間や年齢上限といった受験資格が異なります。また、正社員でなくても一定の条件を充たせば受験できる場合もあり、公務員から公務員への転職が可能な自治体もあります。最新の受験資格については各自治体のHP等でご確認ください。

【全国の主な社会人経験者採用試験の概要】
自治体 受験資格 職務経験 試験日 試験内容
札幌市 試験の実施される年の4月1日現在で満30歳以上59歳未満の者。 直近7年中
5年以上
9月
下旬
教養試験(択一式)論作文,経験者論文,適性検査,個別面接
新潟市 試験の実施される年の4月1日現在で満28歳以上59歳未満の者。 直近7年中
5年以上
10月
下旬
教養試験(択一式),論作文,適性試験,個別面接,集団面接/討論
埼玉県 試験の実施される年の4月1日現在で59歳未満の者。 5年以上 9月
下旬
教養試験(択一式),論作文,適性検査,個別面接
さいたま市 試験の実施される年の4月1日現在で満27歳以上59歳未満の者。 直近10年中
5年以上
9月
下旬
教養試験(択一式),論作文,経験者論文,適性検査,個別面接
千葉市 試験の実施される年の4月1日現在で満28歳以上59歳未満の者。 直近10年中
6年以上
9月
下旬
教養試験(択一式),経験者論文,適性検査,個別面接
特別区
2級職
試験の実施される年の4月1日現在で満27歳以上31歳未満の者。 4年以上 9月
下旬
教養試験(択一式),経験者論文,課題式論文,個別面接
特別区
3級職Ⅰ
試験の実施される年の4月1日現在で満31歳以上36歳未満の者。 8年以上 9月
中旬
教養試験(択一式),経験者論文,課題式論文,個別面接
特別区
3級職Ⅱ
試験の実施される年の4月1日現在で満37歳以上45歳未満の者。 13年以上 9月
中旬
教養試験(択一式),経験者論文,課題式論文,個別面接
横浜市 試験の実施される年の4月1日現在で満30歳以上59歳未満の者。 直近7年中
5年以上
9月
下旬
教養試験(択一式),経験者論文,個別面接
川崎市 試験の実施される年の4月1日現在で満29歳以上59歳未満の者。 直近7年中
5年以上
10月
中旬
教養試験(択一式),論作文、経験者論文,個別面接、集団討論
京都市 試験の実施される年の4月1日現在で満26歳以上59歳未満の者。 直近7年中
5年以上
11月
下旬
教養試験(択一式),論作文、経験者論文,個別面接、集団討論等
神戸市 試験の実施される年の4月1日現在で満27歳以上36歳未満の者。 5年以上 9月
下旬
教養試験(択一式),論作文,個別面接、集団討論
広島市 試験の実施される年の4月1日現在で59歳未満の者。 5年以上 9月
下旬
教養試験(択一式),論作文、経験者論文,個別面接、集団討論
福岡市 試験の実施される年の4月1日現在で満28歳以上59歳未満の者。 直近10年中
7年以上
6月
下旬
教養試験(択一式),職務経歴評定、論文,適性検査、口頭試問

※経験者試験の受験については年齢要件と勤務年数のほか、自治体によっては一つの企業で継続して一定年数以上が必要とされる場合もあります。また、職務経験年数の基準日や「社会人経験」に公務員として働いてきた場合も含めるか否かは自治体によって異なりますので、必ず各自治体当該年度の募集要項でご確認ください。



試験日程 New!

平成29年の日程を判明順に掲載(3/24)

【平成29年度 社会人(民間)経験者採用】
自治体 申込期間 一次試験 二次試験 合格発表
特別区
2級3級
7/3~7/31 9/3 11/3-5 12/7
東京都
キャリア活用
6/1~6/30 8/13 10/7-9 11/7
宮城県
民間経験者
7/21~8/24 9/17 11/3-5 11/29
岡山県
土木職
8/4~8/25 9/17 10月下旬 11月中旬
鳥取県
民間経験者
5/2~5/22 6/25 7月下旬 8月下旬
川崎市
民間経験者
8/10~8/31 10/15 - 12/14
職業能力開発職
(中途採用)
5月9日まで 6/3 7月1日 -
横浜市
技術先行枠
3/17~3/27 4/16 5/13~5/14 5/25
横浜市
社会人採用
7月中旬~下旬 9/24 11月上旬~下旬 12月上旬
大分県
社会人経験者
7/31~8/18 9/24
栃木県
社会人対象
8/7~8/23 9/17 11月上旬~中旬 11月下旬
青森県
社会人枠
5/12~6/2 6/25 8月下旬 9月中旬
山梨県
民間経験者
8/10~9/1 9/17 10月中下旬 11月6日
静岡県
職務経験者
5/24~6/12 7/9 10月上中旬 11月上旬
福島県
職務経験者
7/21~8/18 9/24 11月14/15 12月8日
千葉市
職務経験者
7/28~8/10 9/24 10月下~11月中 11月下~12月上
静岡市
職務経験者
5/9~5/23 6/25 8月中下旬 9月下旬
香川県
職務経験者
5/18~6/6 6/25 7月下旬 8月下旬
宮崎県
社会人対象
5/8~5/26 6/25 8月下旬 9月中旬
名古屋市
職務経験者
7/11~8/6 9/24 10月中~11月下 9月上旬
札幌市
社会人経験者
7/6~7/19 9/24 11月中~11月下 12月上旬
神奈川県
経験者採用
4/24~5/8 6/25 7/10~7/23 9/1
島根県
経験者採用
8/7~9/15 10/15 11月下旬 12月下旬
秋田県
職務経験者
5/12~6/2 6/25 7月中~8月上 8月中
群馬県
社会人経験者
8/7~8/21 9/24 10月下 12月8日
埼玉県
民間経験者
8/16~8/28 9/24 10月28日 12月上旬
広島県
社会人経験者
第1回
5/16~6/7 6/25 7月29-30 8月25日
広島県
社会人経験者
第2回
8/1~8/29 9/17 10月28-29 12月1日
愛知県
職務経験者
7/31~8/10 9/17 10月22日 12月13日頃
愛知県
社会人
7/31~8/10 9/17 10月16-20 11月8日頃
神戸市
社会人
7/24~8/18 9/24 11月3-5 12月中旬
新潟市
職務経験者
8/21~9/8 10/15 - 12月中旬
浜松市
民間経験者
8/14~9/8 10/15 11月中旬 12月下旬
京都市
職務経験者
- 11/26 - -
滋賀県
経験者採用
11月下~12月下 1月上旬 1月下旬 2月中旬
奈良県
社会人経験者
8/18~8/31 9/24 11月19日 11月29日
堺市
職務経験者
7/10~7/28 9/24 - -
岡山市
職務経験者
8/18~9/8 10月中下 11月中~12月上 12月中旬
愛媛県
民間経験者
5/15~6/2 書類選考 8月下旬 11月上旬
仙台市
社会人経験者
4/24~5/18 6/25 8月中下旬 8月下旬
北海道
C区分
6/14~6/29 書類選考 10月上旬 12月中旬
高知県
社会人経験者
5/8~5/29 6/25 7月中~8月上 8月下旬
福岡市
社会人経験者
5/1~5/17 6/25 - 11月中旬
千葉県
社会人採用
- 9/24 10月29日 -
福岡県
職務経験者
7/18~7/28 8/27 10月下旬 11月下旬
兵庫県
経験者採用
9/15~10/10 10/22 12月2日~ 12月21日
岩手県
Ⅰ種特別募集
4/3~4/14 5/7 5/22-24 6月30日
鹿児島県
職務経験者
7/3~7/19 8/20 11月中下旬 12月中旬
熊本県
経験者対象
4/27~5/12 6/25 8/26~ 10月下旬
広島市
経験者対象
8月中下旬 9月下 - 12月上旬
さいたま市
土木
5/8~5/19 6/25 - 8月下旬
さいたま市
行政事務
8/7~8/18 9/24 - 11月下旬
熊本市
民間Ⅰ(技術)
4/21~5/10 6/25 7/29~30 10月20日
熊本市
民間Ⅱ(事務)
6/5~6/16 7/29.30 10/7~8 10月20日

*各自治体別ページへは、自治体名をクリック!




【平成28年度 社会人(民間)経験者採用】
自治体 申込期間 一次試験 二次試験 合格発表
東京都
キャリア
6/1~6/30 8/21 10/8,9 11/8
特別区
2級3級
6/13~7/22 9/4 10/29,30 12/7
国家公務員
経験者採用
8/5~8/1 9/25 10/29,30 11/11
横浜市
技術先行枠
3/15~3/24 4/17 5/14,15 5/26
横浜市 7月中下旬 9/25 11/中旬 12/上中旬
川崎市 8/26/~9/8 10/16 12/中旬
大分県 8/1~8/19 9/25
宮城県 8/5/~8/26 9/18 10/下旬 11/中旬
青森県 5/13/~6/3 6/26 8/下旬 9/中旬
静岡県 5/25/~6/13 7/10 10/上旬~ 11/上旬
佐賀県 7/中~8/中 書類選考 10/上旬 11/下旬
栃木県 8/8/~8/24 9/18 11/6 11/下旬
奈良県 8/15~8/31 9/25 11/20 11/30
鳥取県 5/6~5/23 6/26 7/下旬 8/中旬
静岡市 5/中下旬 6/26 7/下旬 9/上旬
北九州市 5/6~5/23 6/26 7/下旬 8/下旬
山梨県 8/12~9/2 9/18 10/中下旬 11/4
島根県 8/22~9/16 10/16 11/中旬 12/上旬
神奈川県
土木建築
4/25~5/9 6/26 7/11-24 9/2
千葉市 8/1~8/12 9/25 10/下旬~ 11/下旬~
福島県 8/1~8/19 9/25 11/15-16 12/9
札幌市 7/6~7/19 9/25 11/中下旬 12/上旬
名古屋市 7/12/~8/7 9/25 10/中~11/下 12/5
神戸市 7/25~8/19 9/25 11/3-6 12/中下旬
群馬県 8/8~8/23 9/25 10/下旬 12/9
愛知県 8/1~8/12 9/18 10/23 12/14
広島県
第1回
5/17/~6/6 6/26 7/30,31 8/26
広島県
第2回
9/2~9/27 10/16 11/12,13 12/2
仙台市 4/22~5/20 6/26 8/下旬 8/下旬
埼玉県 8/17~8/29 9/25 10/29 12/上旬
新潟市 8/22~9/9 10/16 12/中旬
岡山市 8/19~9/9 10/16 11/下旬~ 12/中旬
福岡県 7/19~7/29 8/28 10/下旬 11/下旬
秋田県 5/13~6/3 6/26 7/中~8/上 8/中旬
浜松市 8/15~9/6 10/16 11/中旬 12/下旬
京都市 11/27
堺市 7/18~8/2 9/25 7/上旬
愛媛県 5/16~6/3 書類選考 8/26~ 10/中旬
福岡市 5/2~5/18 6/26 11/中旬
熊本県 4/28~5/13 6/26 8/27-28 10/下旬
宮崎県 5/9~5/27 6/26 8/下旬 9/下旬
さいたま市
行政事務
8/8~8/19 9/25 11/下旬
岐阜県 5/6~5/20 6/26 7/中旬~8/上旬 8/下旬
鹿児島県 5/9~5/25 6/26 8/下旬 9/中旬
熊本市
技術職
4/22~5/13 6/26 7/30~ 10/21
熊本市
事務職
6/6~6/17 7/30,31 7/30~ 10/21
広島市 8/15~9/1 9/25 12/2
さいたま市
技術職
5/9~5/20 6/26 8/下旬
大阪府
(26-34)
8/29~ 10/9 12/下旬
兵庫県 9/16~10/11 10/30 12/22
長崎県 5/1~5/13 6/26 8/上旬 9/上旬
山口県 5/13~6/3 6/26 7/30-31 8/下旬
北海道 6/15~6/30 書類選考 10/上旬 12/中旬
千葉県 9/25
福井県 8/15~8/29 9/25 10/29/30 11/中旬
警視庁
特別捜査官
(第1回)
7/19~8/16 9/11 10/15
神奈川県
一般事務職
7/25~8/15 9/25 10/29-30 12/上旬
石川県 8/1~8/30 9/25 11/10
岡山県
(土木)
7/29~9/1 9/18 11/5/6 11/30
香川県
UJIターン
8/1~9/6 9/25 11/19~ 12/中旬
大阪市 9/1~9/12 10/9 11/20 12/22
富山県
UJIターン
8/29~9/20 10/16 11/20 12/6
新潟県
UJIターン
9/6~9/27 10/16 11/12~ 12/16
滋賀県
特別募集
11/21~12/21 1/7 1/28,29

*各自治体別ページへは、自治体名をクリック!
*市役所社会人経験者についてはページ下部へ!




【平成27年度 社会人経験者採用】
自治体 申込期間 一次試験 二次試験 合格発表
大分県 8月3日~8月21日 9月27日 11月14日~ 11月下旬
宮城県 8月7日~8月28日 9月20日 11月上旬 11月下旬
特別区 6月11日~7月24日 9月6日 10月末 12月7日
山梨県 8月14日~9月4日 9月20日 10月中旬 11月27日
川崎市 9月2日~9月15日 10月18日 12月5/6日 12月17日
横浜市 7月15日~7月31日 9月27日 10月24日~ 12月3日
浜松市 2月5日~2月27日 職務経歴書 3月28日~ 5月中旬
京都府 2月5日~2月24日 2月下旬 2月28日~ 3月上旬
青森県 5月18日~6月5日 6月28日 8月下旬 9月下旬
栃木県 8月10日~8月26日 9月20日 11月上中旬 11月下旬
奈良県 8月17日~8月31日 9月27日 11月22日 12月10日
佐賀県 7月21日~8月21日 書類選考 10月中旬 11月下旬
熊本県 4月30日~5月15日 6月28日 8月29日~ 10月下旬
静岡市 5月12日~5月26日 6月28日 8月15日~ 9月上旬
札幌市 7月6日~7月17日 9月27日 11月中下旬 12月中旬
静岡県 5月27日~6月15日 7月12日 10月上中旬 11月上旬
埼玉県 8月19日~8月31日 9月27日 10月31日 12月10日
千葉市 8月3日~8月14日 9月27日 10月下旬~ 11月下旬~
名古屋市 7月14日~8月6日 9月27日 10月中旬~ 12月7日
愛知県 8月3日~8月14日 9月27日 10月25日 12月9日
仙台市 5月8日~5月21日 6月28日 8月22日~ 9月2日
群馬県 8月10日~8月25日 9月27日 10月下旬 12月11日
神戸市 7月27日~8月21日 9月27日 10月31日~ 12月中旬
東京都 6月1日~7月10日 8月30日 10月10日~ 11月6日
堺 市 7月22日~8月6日 9月27日 12月19日~ 1月上下旬
島根県 5月7日~5月27日 6月22日 7月19日~ 8月下旬
広島県
(第1回)
5月19日~6月8日 6月28日 7月31日 8月28日
広島県
(第2回)
9月4日~9月29日 10月18日 11月16日 12月4日
愛媛県 5月18日~6月5日 書類選考 8月1-2日 9月下旬
福岡県 7月13日~7月24日 8月23日 10月上旬 10月下旬~
宮崎県 5月11日~5月29日 6月28日 8月下旬 9月中旬
福島県 8月3日~8月21日 9月27日 11月17日~ 12月11日
福岡市 5月1日~5月19日 6月28日 11月中旬
山口県 書面は6月5日まで 6月28日 8月8日~ 9月中旬
京都市 10月8日~11月10日 11月29日 12月18日~ 2月上旬
岡山市
(特別枠)
5月20日~6月5日 6月28日 7月下旬~ 9月上旬~
岡山市
(技術)
8月20日~9月10日 10月18日 11月下旬~ 12月中旬
香川県 8月3日~9月8日 9月27日 11月21日~ 12月中旬
さいたま市 8月10日~8月21日 9月27日 11月1日~ 11月下旬
鹿児島県 5月11日~5月27日 6月28日 8月下旬 9月中旬
広島市 8月17日~9月3日 9月27日 10月31日~ 12月上旬
浜松市 8月17日~9月11日 10月18日 11月中旬 12月下旬
熊本市 4月22日~5月13日 6月28日 8月1-2日 10月23日
長崎県 5月7日~5月22日 6月28日 7月下旬 8月下旬
北海道 6月15日~6月30日 書類選考 10月上旬~ 12月下旬
鳥取県 5月8日~5月25日 6月28日 7月25日~ 8月下旬
長野県 7月27日~8月14日 9月20日 10月25日 11月下旬
石川県 8月3日~9月1日 9月27日 11月10日 12月上旬
新潟県 9月11日~10月2日 10月18日 11月14日~ 12月18日
富山県 8月31日~9月20日 10月18日 11月22日 12月8日
岐阜県 10月8日~10月28日 書類選考 11月22日 12月上旬

*各自治体別ページへは、自治体名をクリック!
*市役所社会人経験者についてはページ下部へ!



給与(初任給)

【特別区の場合】(平成28年4月1日現在)
初任給 2級職 3級職
(主任主事Ⅰ)
3級職
(主任主事Ⅱ)
248,300 円 299,300 円 345,700 円

*他に、扶養手当、住居手当、通勤手当、期末・勤勉手当等が支給されます。採用前の職務経験により加算される場合があります。なお、初任給には地域手当を含んでいます。

【横浜市の場合】(平成28年4月現在)
22歳で大学を卒業し、民間企業における正社員の職務経験が10年あり、採用時の年齢が32歳の場合 261,116円
22歳で大学を卒業し、民間企業における正社員の職務経験が18年あり、採用時の年齢が40歳の場合 302,528円

*他に、住居手当、通勤手当などが支給されます。採用前の職務の有無・内容により金額は異なります。なお、給与月額には地域手当を含んでいます。




実施結果(過去5年) New!

民間企業等社会人経験者採用試験(事務系)の自治体受験者数・合格者数データを過去5年分掲示しておきます。ここ数年の傾向としては、民間経験枠を設ける自治体数は増加したものの、全体的としては採用者数は微増に留まり受験者数は横ばい傾向です。ただし、平成25年度の福岡県や平成26年度の札幌市のように、採用年齢の上限を引き上げた自治体は、例外的に申込者数が大幅に増加しています。

社会人枠は一般大卒枠に比べ採用人数が少なめですが、自治体によっては一般大卒枠より倍率が低いこともあります。さらに、一般大卒枠で受験すると専門試験が課される自治体でも、経験者枠では一次の筆記が教養と論文のみという自治体が多く、働きながら受験しやすい試験となっています。なお、社会人を対象とした試験でも、民間企業等での勤務経験を必要としない試験も一部含まれています。


平成28年度 行政事務系社会人経験者採用実施状況


○平成28年度に実施された全国自治体の社会人経験者(民間等職務経験者)採用試験実施結果です。都道府県と政令指定都市の結果を掲載しています。

○政令市以外の市役所社会人経験者(民間企業等職務経験者)を採用している市の実施状況についてはページ下部に掲載してあります。

★平成28年度 都道府県(社会人経験者)

*( )内は女性数。自治体別ページへは自治体名をクリック!

【平成28年度 都道府県(社会人経験者)】
自治体 採用
予定
申込者 1次
受験
1次
合格
2次
受験
2次
合格
最終
合格
倍率
北海道
行政C
53 476
(123)
476
(123)
212
(46)
- 141
(34)
76
(20)
6.3
青森県 5 - 60
(20)
- - - 5
(3)
12.0
岩手県 - - - - - - - -
宮城県 - - - - - - - -
秋田県 2 71 53 10 8 2 - 26.5
山形県 - - - - - - - -
福島県 5 191
(48)
152
(39)
17
(3)
17
(3)
6
(0)
25.3
茨城県 - - - - - - - -
栃木県 - - - - - - - -
群馬県 10 369 309 58
埼玉県 5 294 177 16 8 5
(3)
35.4
千葉県 - - - - - - - -
東京都 東京都キャリア活用採用
神奈川県 - - - - - - -
山梨県 - - - - - - -
長野県
一般枠
15 447
(132)
320
(94)
45
(12)
43
(11)
14
(4)
22.9
長野県
地域活性創造枠
5 107
(26)
84
(21)
14
(3)
14
(3)
3
(3)
28.0
新潟県 4 109 91 12 3 2 45.5
岐阜県 - - - - - - - -
静岡県 3 202 159 17 13 5 31.8
愛知県
民間企業等職務経験者
25 928
(228)
656
(156)
144
(25)
58
(13)
30
(8)
21.9
愛知県
社会人
5 813
(314)
639
(250)
59
(12)
6
(3)
106.5
三重県 - - - - - - - -
富山県 若干 64
(14)
10 6
石川県 10 108 15 8 13.5
福井県
移住・定住促進枠
5 62 49 13 12 5 9.8
滋賀県 - - - - - - - -
京都府
行政Ⅱ
若干 143 79 9 9 5 15.8
大阪府
(26-34)
110 2187
(648)
1330
(404)
445
(151)
421
(147)
221
(93)
124
(61)
10.7
兵庫県 10 854 543 10 54.3
奈良県 10 290 192 34 31 11 17.5
和歌山県 - - - - - - - -
鳥取県 10
→12
253
(60)
172
(47)
32
(7)
32
(7)
- 12
(5)
14.3
島根県 8 116 93 23 21 12
岡山県 - - - - - - - -
広島県
第1回
10 148
(46)
116
(33)
43
(14)
41
(14)
20
(10)
10
(6)
10.5
広島県
第2回
10 215
(52)
147
(36)
55
(11)
52
(11)
21
(3)
15
(2)
9.8
山口県 2 140 100 12 12 - 3 33.3
徳島県 - - - - - - - -
香川県 15 139
(20)
113
(18)
30
(7)
30
(7)
17
(5)
6.6
愛媛県 3 172
(31)
- 30
(3)
- 16
(1)
3
(0)
57.3
高知県
TOSA
15 262
(101)
198
(73)
45
(10)
43
(10)
- 15
(1)
13.2
福岡県 7 1284
(318)
888
(217)
24
(8)
20
(6)
8
(3)
111.0
佐賀県 17 400 400 100 89 17 23.5
長崎県 3 98 68 16 15 3 22.7
熊本県 5 180 150 15 - 1 1 -
大分県 9 232 179 27 9 19.9
宮崎県 5 132 16 6
鹿児島県 10 213 176 22 22 - 10 17.6
沖縄県 - - - - - - - -

※空欄部分は2017年1月20日時点で非公表もしくは未発表

★平成28年度 政令指定都市(社会人経験者)

*( )内は女性数。自治体別ページへは自治体名をクリック!

【平成28年度 政令指定都市(社会人経験者)】
自治体 採用
予定
申込者 1次
受験
1次
合格
2次
受験
2次
合格
最終
合格
倍率
札幌市 10 1028
(312)
837
(258)
22
(7)
22
(7)
10
(4)
83.7
仙台市 30 654
(176)
552
(153)
47
(4)
46
(4)
32
(4)
17.3
さいたま市 10 523 375 35 32 10 37.5
千葉市 若干名 401 272 23 22 2 136.0
特別区
2級職
106 1199
(422)
921
(332)
251
(126)
244
(122)
171
(86)
5.4
特別区
3級職Ⅰ
28 844
(243)
667
(194)
94
(38)
92
(37)
48
(21)
13.9
特別区
3級職Ⅱ
8 549
(164)
422
(127)
32
(13)
32
(13)
14
(6)
30.1
横浜市 30 1501 1149 349 336 112 52
川崎市 5 669 480 46 10 48.0
相模原市 - - - - - - - -
新潟市 7 334 307 121 118 19 9
静岡市 - - - - - - - -
浜松市
6月
11 218 193 33 - 10 8 24.1
浜松市
10月
5 218 177 13 6 5 35.4
名古屋市 20 993
(324)
697
(222)
185
(37)
- 72
(20)
45
(13)
15.5
京都市
職務経験者
5 790
(220)
613
(179)
82
(19)
43
(12)
19
(7)
32.3
大阪市
(26-34)
30 1307 784 100 97 54 30
堺市 10 989
(293)
614
(195)
60
(24)
584
(22)
27
(12)
10
神戸市 5 771
(297)
623
(237)
87
(27)
41
(15)
10
(2)
62.3
岡山市 - - - - - - - -
広島市 若干名 245 163 18 18 6 3
北九州市
行政Ⅱ
- - - - - - - -
福岡市 10 762
(150)
660
(128)
20
(3)
19
(2)
7
(1)
94.3
熊本市
情報
4 22 21 16 - - 4 5.3
熊本市
法務
4 16 14 14 - - 4 3.5

※( )内は女性数。倍率は公表されたデータ




平成27年度 行政事務系社会人経験者採用実施状況


○平成27年度に実施された全国自治体の社会人経験者(民間等職務経験者)採用試験実施結果です。都道府県と政令指定都市の結果を掲載しています。

★平成27年度 都道府県(社会人経験者)

*( )内は女性数。自治体別ページへは自治体名をクリック!

【平成27年度 都道府県(社会人経験者)】
自治体 採用
予定
申込者 1次
受験
1次
合格
2次
受験
2次
合格
最終
合格
倍率
北海道
行政C
47 506
(104)
506
(104)
188
(37)
- 120
(20)
75
(9)
6.7
青森県 5 - 75
(25)
- - - 5
(4)
15.0
岩手県 - - - - - - - -
宮城県 - - - - - - - -
秋田県 - - - - - - - -
山形県 - - - - - - - -
福島県 6 205
(41)
152
(32)
16
(4)
16
(6)
- 6
(1)
25.3
茨城県 - - - - - - - -
栃木県 - - - - - - - -
群馬県 15 522 441 65 - 30 15 29.4
埼玉県 5 348 214 16 - 6 4
(1)
53.5
千葉県 - - - - - - -
東京都 東京都キャリア活用採用
神奈川県 - - - - - - -
山梨県 - - - - - - -
長野県 15 579
(179)
444
(130)
56
(12)
51
(11)
- 15
(3)
29.6
新潟県 7 135 120 21 - 9 4 30.0
岐阜県 - - - - - - - -
静岡県 2 205 156 18 17 - 3 52.0
愛知県 20 873 537
(159)
95
(20)
- 43
(11)
20
(5)
26.9
三重県 - - - - - - - -
富山県 - - - 17 - - 5 -
石川県 5 67 62 9 - - 2 31.0
福井県 - - - - - - - -
滋賀県 - - - - - - - -
京都府
行政Ⅱ
5 154 77 13 13 - 5 15.4
大阪府
(26-34)
85 1,807
(484)
1,066
(265)
426
(116)
410
(112)
210
(59)
108
(38)
9.9
兵庫県 10 704 458 - - - 24 19.1
奈良県 10 275 171 30 28 - 13 13.2
和歌山県 - - - - - - - -
鳥取県 7 290
(59)
194
(44)
19
(3)
19
(3)
- 7
(1)
27.7
島根県 5 117 91 16 15 - 6 -
岡山県 - - - - - - - -
広島県
第1回
7 130 95 31 - - 7
(2)
13.6
広島県
第2回
7 169 125 31 - - 12
(4)
10.4
山口県 2 136 98 12 12 - 3 32.7
徳島県 - - - - - - - -
香川県 20 196
(39)
163
(35)
39
(8)
39
(8)
- 24
(6)
6.8
愛媛県 5 178
(41)
- 25
(8)
- 10
(5)
5
(3)
35.6
高知県
TOSA
15 335
(136)
281
(120)
45
(14)
40
(13)
- 16
(2)
17.6
福岡県 7 1181 764 23 21 - 10 76.4
佐賀県 15 389 389 103 97 - 20 19.5
長崎県 3 119 93 15 12 - 3 31.0
熊本県 5 119 102 15 - 5 3 -
大分県 - 226 166 37 - - 12 13.8
宮崎県 6 143 106 18 18 7 7 15.1
鹿児島県 10 249 198 24 20 - 7 28.3
沖縄県 - - - - - - - -

※空欄部分は2015年末時点で非公表もしくは未発表

★平成27年度 政令指定都市(社会人経験者)

*( )内は女性数。自治体別ページへは自治体名をクリック!

【平成27年度 政令指定都市(社会人経験者)】
自治体 採用
予定
申込者 1次
受験
1次
合格
2次
受験
2次
合格
最終
合格
倍率
札幌市 - 1318
(348)
1053
(279)
45
(6)
45
(6)
- 16
(4)
65.8
仙台市 20 643
(166)
531
(38)
35
(6)
35
(6)
18
(3)
18
(3)
29.5
さいたま市 10 575 420 36 34 - 10 42.0
千葉市 5 325 274 31 30 8 8 34.3
特別区
2級職
81 1351
(507)
1015
(373)
305
(150)
292
(144)
226
(113)
134
(67)
7.6
特別区
3級職Ⅰ
20 809
(276)
607
(210)
130
(57)
125
(55)
102
(47)
41
(24)
14.8
特別区
3級職Ⅱ
6 614
(180)
448
(80)
80
(32)
78
(32)
60
(24)
13
(8)
34.5
横浜市 - 1581 1150 244 231 148 97 -
川崎市 5 768 558 45 - - 11 50.7
相模原市 - - - - - - - -
新潟市 10 393 341 142 135 29 12 -
静岡市 - - - - - - - -
浜松市 5 234 194 25 - 10 9 21.6
名古屋市 - 742
(275)
531
(208)
175
(56)
- 60
(21)
22
(10)
24.1
京都市 10 1006
(290)
796
(233)
77
(24)
- 39
(11)
27
(6)
29.5
大阪市
(26-34)
- 1472 901 200 187 92 40 -
堺 市 30 1549
(518)
971
(331)
131
(41)
127
(40)
62
(25)
31
(14)
-
神戸市 10 629 522 133 - 68 34 15.4
岡山市 - - - - - - -
広島市 5 239 166 29 27 10 5 -
北九州市
行政Ⅱ
4 175
(73)
161
(67)
2
(1)
2
(1)
- 2
(1)
80.5
福岡市 10 799
(160)
602
(120)
18
(0)
17
(0)
9
(0)
9
(0)
66.9
熊本市 2 173 153 16 - 9 2 76.5

※( )内は女性数。倍率は公表されたデータ




平成26年度 行政事務系社会人経験者採用実施状況


○平成26年度に実施された全国自治体の社会人経験者(民間等職務経験者)採用試験実施結果です。都道府県と政令指定都市の結果を掲載しています。

★平成26年度 都道府県(社会人経験者)

*( )内は女性数。自治体別ページへは自治体名をクリック!

【平成26年度 都道府県(社会人経験者)】
自治体 採用
予定
申込者 1次
受験
1次
合格
2次
受験
2次
合格
最終
合格
倍率
北海道
行政C
15 288
(56)
288
(56)
51
(3)
- 27
(1)
21
(1)
13.7
青森県 5 - 83
(21)
- - - 5
(3)
16.6
岩手県 - - - - - - - -
宮城県 - - - - - - - -
秋田県 - - - - - - - -
山形県 - - - - - - - -
福島県 7 247
(51)
180
(41)
15
(4)
15
(4)
- 6
(1)
30.0
茨城県 - - - - - - - -
栃木県 - - - - - - - -
群馬県 15
程度
221 193 66 - 32 15 12.9
埼玉県 5 397 232 14 - 5 3
(0)
77.3
千葉県 - - - - - - -
東京都 東京都キャリア活用採用
神奈川県 - - - - - - -
山梨県 - - - - - - -
長野県 15
程度
393 301 54 50 - 13 23.2
新潟県 2
程度
139 128 12 - 5 3 42.7
岐阜県 - - - - - - - -
静岡県 2 184 134 18 15 - 4 33.5
愛知県 約20 671 485
(125)
81
(15)
- 37
(9)
23
(7)
21.1
三重県 - - - - - - - -
富山県 - - - - - - - -
石川県 2 - 72 6 - - 2 36.0
福井県 - - - - - - - -
滋賀県 - - - - - - - -
京都府
行政Ⅱ
5
程度
156 87 15 13 - 5 17.4
大阪府
(26-34)
85
程度
1827
(423)
1074
(263)
457
(116)
425
(104)
224
(66)
118
(41)
9.1
兵庫県 5 258 - - - - - -
奈良県 10 308 262 30 29 10 10 26.2
和歌山県 - - - - - - - -
鳥取県 7
程度
246
(59)
173
(41)
18
(4)
17
(4)
- 7
(1)
24.7
島根県
(6月)
6 69 63 18 18 6
島根県
(10月)
4 103 63 18 14 6
岡山県 - - - - - - - -
広島県
第1回
5
程度
150
(39)
108
(30)
21
(7)
21
(7)
10
(4)
5
(2)
21.6
広島県
第2回
4
程度
- 112
(29)
17
(4)
15
(4)
8
(2)
4
(1)
28.0
山口県 2 169 121 12 12 - 3 40.3
徳島県 - - - - - - - -
香川県 10 190
(33)
158
(32)
20
(5)
20
(5)
- 10
(3)
15.8
愛媛県 - - - - - - - -
高知県 - - - - - - - -
福岡県 10
程度
1638 1054 34 33 - 10 105.4
佐賀県 17 471 471 101 96 - 23 20.5
長崎県 5 186 152 24 23 - 2 76.0
熊本県 7 131 119 22 - 3 1 -
大分県 11 270 198 33 - - 13 15.2
宮崎県 - - - 25 - 9 - -
鹿児島県 10 246 191 27 27 - 8 23.9
沖縄県 - - - - - - - -

※空欄部分は2014年末時点で非公表もしくは未発表

★平成26年度 政令指定都市(社会人経験者)

*( )内は女性数。自治体別ページへは自治体名をクリック!

【平成26年度 政令指定都市(社会人経験者)】
自治体 採用
予定
申込者 1次
受験
1次
合格
2次
受験
2次
合格
最終
合格
倍率
札幌市 15
程度
2333
(687)
1919
(567)
47
(6)
46
(6)
- 14
(1)
137.1
仙台市 15
程度
729
(214)
624
(187)
36
(6)
34
(6)
16
(2)
- 39.0
さいたま市 10 568 406 36 - 10 10 40.6
千葉市 若干 255 213 17 16 6 6 35.5
特別区
2級職
79
程度
1280 1000 255 244 216 128 7.8
特別区
3級職Ⅰ
27
程度
868 641 122 116 101 40 16.0
特別区
3級職Ⅱ
5
程度
615 453 31 30 25 6 75.5
横浜市 30
程度
1543 1230 118 114 57 35 -
川崎市 10
程度
915 684 40 - - 8 85.5
相模原市 - - - - - - - -
新潟市
特別枠
10
程度
373 342 146 139 39 15 -
静岡市 - - - - - - - -
浜松市 7
程度
234 190 16 - 10 8 23.8
名古屋市 - 223
(59)
163
(43)
80
(20)
- 44
(13)
35
(11)
4.7
京都市 約5 880
(223)
700
(178)
59
(6)
- 23
(2)
9
(1)
77.8
大阪市
(26-34)
55
程度
1614 984 296 285 156 60 -
堺市 10
程度
1063
(319)
651
(188)
60
(19)
59
(19)
34
(12)
14
(5)
神戸市 約15 529 495 91 - 39 20 24.8
岡山市 - - - - - - -
広島市 5程度 302 205 30 30 10 5 -
北九州市
(行政Ⅱ)
7 287
(187)
274
(87)
3
(2)
3
(2)
- 2
(2)
154.5
福岡市 20 884
(153)
693
(128)
32
(3)
31
(2)
17
(2)
17
(2)
40.8
熊本市 5 281 238 41 - 20 5 47.6

※(  )内は女性数。倍率は公表されたデータ




平成25年度 行政事務系社会人経験者採用実施状況


○平成25年度に実施された全国自治体の社会人経験者(民間等職務経験者)採用試験実施結果です。都道府県と政令指定都市の結果を掲載しています。

平成25年度 都道府県(社会人経験者)

*( )内は女性数。自治体別ページへは自治体名をクリック!

【平成25年度 都道府県(社会人経験者)】
自治体 採用
予定
申込者 1次
受験
1次
合格
2次
受験
2次
合格
最終
合格
倍率
北海道
行政C
10 193
(56)
193
(56)
28
(8)
- 18
(7)
9
(4)
21.4
青森県 9 129 111 - - - 9 12.3
岩手県 - - - - - - - -
宮城県 - - - - - - - -
秋田県 - - - - - - - -
山形県 - - - - - - - -
福島県 8 299
(63)
221
(48)
23
(6)
23
(6)
- 10
(5)
22.1
茨城県 - - - - - - - -
栃木県 - - - - - - - -
群馬県 8 251 214 51 - 15 9 23.8
埼玉県 3 273 162 11 - 2 0
(0)
76.8
千葉県 - - - - - - -
東京都 東京都キャリア活用採用
神奈川県 - - - - - - -
山梨県 - - - - - - -
長野県 10 400 346 58 56 - 15 23.1
新潟県 3 213 185 16 - 6 3 61.7
岐阜県 - - - - - - - -
静岡県 2 247 178 9 7 - 2 89.0
愛知県 20 555 396 64 - 28 14 28.3
三重県 - - - - - - - -
富山県 - - - - - - - -
石川県 2 - 63 6 - - - -
福井県 - - - - - - - -
滋賀県 - - - - - - - -
京都府
行政Ⅱ
5 218 107 13 12 - 4 26.8
大阪府
(26-34)
75 1,942
(456)
1,109
(280)
438
(138)
399
(126)
198
(66)
100
(41)
11.1
兵庫県 9 302 164 - - - 5 32.8
奈良県 10 413 333 40 39 13 13 25.6
和歌山県 - - - - - - - -
鳥取県 4 331
(68)
218
(47)
17
(3)
17
(3)
- 4
(1)
54.5
島根県 2 79 58 11 11 - 2 -
岡山県 - - - - - - - -
広島県
第1回
6 174 129 24 - - 6
(1)
21.5
広島県
第2回
4 228 153 16 - - 5
(4)
30.6
山口県 - - 140 - - - 2 70.0
徳島県 - - - - - - - -
香川県 - - - - - - - -
愛媛県 - - - - - - - -
高知県 - - - - - - - -
福岡県 15 2209 1379 45 36 - 18 76.6
佐賀県 15 732 732 38 34 - 21 34.9
長崎県 5 235 185 25 23 - 5 37.0
熊本県 10 230 186 30 28 15 7 -
大分県 - 291 226 36 - - 12 18.8
宮崎県 5 187 149 30 28 8 8 18.6
鹿児島県 10 231 179 29 29 - 7 25.6
沖縄県 - - - - - - - -

※空欄部分は2013年11月末時点で非公表もしくは未発表

★平成25年度 政令指定都市(社会人経験者)

*( )内は女性数。自治体別ページへは自治体名をクリック!

【平成25年度 政令指定都市(社会人経験者)】
自治体 採用
予定
申込者 1次
受験
1次
合格
2次
受験
2次
合格
最終
合格
倍率
札幌市 - 686
(210)
585
(179)
50
(11)
46
(10)
- 18
(1)
32.5
仙台市 10 725
(190)
586
(155)
30
(6)
30
(6)
15
(5)
15
(5)
39.1
さいたま市 10 716 511 33 - - 11 46.5
千葉市 6 343 282 18 17 6 6 47.0
特別区
2級職
75 1300 1029 235 231 199 100 10.3
特別区
3級職Ⅰ
27 887 658 106 103 90 30 21.9
特別区
3級職Ⅱ
4 603 448 36 34 30 5 89.6
横浜市 - 1590 1275 183 175 119 72 -
川崎市 5 875 594 44 - - 19 31.3
相模原市 - - - - - - - -
新潟市 4 350 314 34 32 8 0 -
静岡市 - - - - - - - -
浜松市 5 254 206 9 - - 7 29.4
名古屋市 - 259
(67)
184
(48)
60
(9)
- 22
(4)
14
(4)
13.1
京都市 15 1813
(422)
1148
(277)
140
(26)
- 68
(15)
53
(10)
21.7
大阪市
(26-34)
- 1394 760 228 202 132 65 -
堺 市 5 1389
(438)
801
(259)
31
(9)
- 12
(5)
7
(4)
-
神戸市 15 300 276 66 - 31 17 16.2
岡山市 - - - - - - -
広島市 5 316 209 30 29 10 5 -
北九州市
行政Ⅱ
7 425
(133)
309
(105)
17
(8)
16
(7)
- 6
(5)
51.5
福岡市 10 837
(177)
659
(131)
20
(3)
18
(2)
11
(0)
11
(0)
59.9
熊本市 4 250 213 32 - 16 5 42.6

※( )内は女性数。倍率は公表されたデータ




平成24年度 行政事務系社会人経験者採用実施状況


○平成24年度に実施された全国自治体の社会人経験者(民間等職務経験者)採用試験実施結果です。都道府県と政令指定都市の結果を掲載しています。

★平成24年度 都道府県(社会人経験者)

*( )内は女性数。自治体別ページへは自治体名をクリック!

【平成24年度 都道府県(社会人経験者)】
自治体 採用
予定
申込者 1次
受験
1次
合格
2次
受験
2次
合格
最終
合格
倍率
北海道 5 148
(29)
148
(29)
21
(5)
- 7
(2)
5
(1)
29.6
青森県 - 120 - - - - 9 13.3
岩手県 - - - - - - - -
宮城県 - - - - - - - -
秋田県 - - - - - - - -
山形県 - - - - - - - -
福島県 10 - 301 44 - - 7 43.0
茨城県 - - - - - - - -
栃木県 - - - - - - - -
群馬県 7 231 200 52 - 16 7 28.6
埼玉県 5 603 384 26 - 11 5
(3)
76.8
千葉県 - - - - - - -
東京都 東京都キャリア活用採用
神奈川県 - - - - - - - -
山梨県 - - - - - - - -
長野県 - - - - - - - -
新潟県 3 200 179 16 - 3 2 89.5
岐阜県 - - - - - - - -
静岡県 3 279 200 10 10 - 3 66.7
愛知県 20 615 452 63 - 28 20 22.6
三重県 - - - - - - - -
富山県 - - - - - - - -
石川県 5 - 113 10 - - 1 113.0
福井県 - - - - - - - -
滋賀県 - - - - - - - -
京都府
行政Ⅱ
5 321 191 24 24 - 9 21.2
大阪府
(26-34)
75 2,149
(489)
1,095
(254)
374
(113)
350
(103)
172
(57)
91
(31)
12.0
兵庫県 9 417 284 - - - 9 31.6
奈良県 10 382 309 31 30 11 11 28.1
和歌山県 - - - - - - - -
鳥取県 5 394
(74)
287
(61)
22
(2)
20
(1)
- 5
(1)
57.4
島根県 3 91 70 11 - - 3 23.3
岡山県 - - - - - - - -
広島県
第1回
5 218 157 21 - - 5
(1)
31.4
広島県
第2回
3 247 167 14 - - 3
(0)
55.7
山口県 - - 154 - - - 5 30.8
徳島県 - - - - - - - -
香川県 - - - - - - - -
愛媛県 - - - - - - - -
高知県 - - - - - - - -
福岡県 10 878 525 30 - - 11 47.7
佐賀県 13 - - - - - - -
長崎県 5 235 - - - - (H25)
熊本県 10 - 297 31 - 15 10 29.7
大分県 - 447 352 39 - - 13 27.1
宮崎県 若干 361 269 31 31 9 9 29.9
鹿児島県 - - 135 - - - 8 16.9
沖縄県 - - - - - - - -

※空欄部分は2012年11月末時点で非公表もしくは未発表

★平成24年度 政令指定都市(社会人経験者)

*( )内は女性数。自治体別ページへは自治体名をクリック!

【平成24年度 政令指定都市(社会人経験者)】
自治体 採用
予定
申込者 1次
受験
1次
合格
2次
受験
2次
合格
最終
合格
倍率
札幌市 - 645
(201)
537
(161)
42
(11)
40
(11)
- 30
(9)
17.9
仙台市 15 751
(181)
625
(161)
30
(3)
28
(2)
15
(2)
15
(2)
41.7
さいたま市 10 693 498 30 - - 13 38.3
千葉市 10 460 409 30 30 9 9 45.4
特別区
2級職
95 1235 953 278 270 234 130 7.3
特別区
3級職Ⅰ
35 900 670 142 135 115 44 15.2
特別区
3級職Ⅱ
7 789 597 50 50 42 7 85.3
横浜市 - 1747 1360 235 229 130 58 -
川崎市 - - 812 30 - - 5 162.4
相模原市 - - - - - - - -
新潟市 - 475 401 - - - 8 50.1
静岡市 - - - - - - - -
浜松市 若干 202 170 6 - - 4 42.5
名古屋市 - 230
(72)
154
(47)
63
(16)
21
(8)
12
(4)
12
(4)
12.8
京都市 15 1582
(368)
1062
(240)
113
(18)
- 56
(12)
39
(8)
27.2
大阪市
(26-34)
75 2000 1134 326 313 172 79 -
堺市 8 1612
(511)
1013
(321)
30
(10)
- 12
(5)
8
(3)
-
神戸市 15 370 317 54 - 33 18 17.6
岡山市 - - - - - - - -
広島市 - 367 250 20 18 10 4
(1)
62.5
北九州市
行政Ⅱ
12 511
(153)
395
(120)
26
(8)
26
(8)
- 11
(5)
35.9
福岡市 10 1348
(273)
1025
(200)
20
(2)
20
(2)
12
(1)
12
(1)
85.4
熊本市 8 364 292 30 - 16 8 36.5

※( )内は女性数。倍率は公表されたデータ




社会人経験者採用試験実施市役所


◎以下のリストは、平成28年度に何らかの形で社会人経験者枠を設け採用試験を実施した政令指定都市以外の市役所リストです。(2016年10月時点)

都道府県や政令市以外の市でも社会人経験者や民間企業職務経験者を中途採用する市が増加しています。ただし、都道府県・政令市のように年齢上限を撤廃する自治体は少なく、30~40才に年齢上限を設定する市が多い点にご注意ください。

※( )内は年齢上限。平成29年4月1日時点の年齢

北海道 函館(34)、小樽(37)、旭川(59)、帯広(37)、北見(40)、苫小牧(59)、江別(39)、士別(35)、富良野、名寄(44)、千歳(34)
青森県 むつ(50)、弘前(44)、青森(34)、三沢(39)
岩手県 北上(34)、一関(38)、陸前高田(40)、釜石(45)、滝沢(34)、花巻(38)
宮城県 石巻(49)、気仙沼(55)、東松島(50)
秋田県 秋田(49)、大仙(32)、鹿角(35)、横手(40)、由利本荘(36)、にかほ(40)
山形県 上山(34)、山形(34)、酒田(39)、長井(39)、新庄(37)、天童(31)、東根(34)
福島県 白河(39)、南相馬(55)、相馬(40)、いわき(38)、本宮(35)
茨城県 日立(42)、笠間(30)、牛久(36)、坂東(35)
栃木県 小山(35)、宇都宮(40)
群馬県 館林(39)、桐生(59)、高崎(59)、みどり(35)
埼玉県 所沢(39)、川口(35)、東松山(45)、上尾(38)、春日部(35)、越谷(35)、吉川(59)、ふじみ野(30)
千葉県 野田(40)、松戸(59)、佐倉(35)、いすみ(50)
東京都 町田(59)、立川(28)、東村山(45)、国立(32)、稲城(25,30)
神奈川県 小田原(39)、茅ヶ崎(35,40)、伊勢原(36)
山梨県 上野原(33)、甲斐(37)、富士吉田(59)
長野県 上田(40)、東御(36)、千曲(40)、茅野(40)
新潟県 長岡(35)、新発田(35)、燕(45)、柏崎(34)、見附(39)、妙高(35)、五泉(40)
岐阜県 岐阜(39)、大垣(36)、高山(35)、土岐、本巣(35)、飛騨(35)、美濃加茂(39)
静岡県 富士(59)、島田(35)、磐田(35)、焼津(35)
愛知県 豊川(59)、豊橋(59)、半田(35)、春日井(45)、安城(35)、西尾(40)、知立(30)、大府(40)、新城(40)、小牧(59)、豊明(59)
三重県 松阪(50)、津(59)
石川県 加賀(36)、野々市(39)
富山県 富山(35)、高岡(45)、小矢部(40)
福井県 越前(39)、敦賀(40)、大野(51)
滋賀県 大津(35)、長浜(35)、守山(29)、近江八幡(35)、東近江(36)、米原(35)
京都府 福知山(34)、向日(59)、亀岡(30)、京丹後(45)
大阪府 泉佐野(44)、貝塚(35)
兵庫県 姫路(35)、明石(34)、篠山(30)、朝来(35)、高砂(30)、西脇(36)、小野(32)、たつの(33)、加東(26)、淡路(35)
奈良県 生駒、奈良(38)、香芝(39)、宇陀(39)
和歌山県 なし
鳥取県 米子(34)
島根県 浜田(35)、出雲(33)、江津(34)、松江(35)
岡山県 高梁(36)、総社(30)、備前(45)
広島県 東広島(35)、三次(36)、廿日市(44)
山口県 宇部(32)、光(59)、下松(59)、萩(35)、長門(35)、柳井(39)、周南(59)
徳島県 なし
香川県 善通寺、三豊
愛媛県 伊予(40)、宇和島(39)、西予(40)
高知県 土佐清水(34)、四万十(34)
福岡県 久留米(59)、大牟田(39)、飯塚(35)、直方(35)、八女(49)、嘉麻(35)
佐賀県 鹿島(40)、伊万里(30)、武雄(59)、唐津(49)
長崎県 諫早(39)、対馬(35)、島原(50)、西海(35)
熊本県 宇城(45)、人吉(40)、八代(59)、水俣(33)
大分県 別府(40)、中津(34)、豊後高田(35)、佐伯(35)、杵築(39)
宮崎県 都城(35)、延岡(35)、西都(35)
鹿児島県 鹿屋(39)、南さつま(29)、日置(41)、奄美(45)
沖縄県 南城(35,特別選抜採用)

*UIJターン枠を含む。年齢上限の記載のない市は制限がないか不明なものです。その他にスポーツ実績枠や移住者定住者枠等を設定している自治体もあります。詳細は各市役所の募集要項や受験案内でご確認ください。

★市役所の社会人経験者採用はC日程(9月後半)に実施する自治体が多く、平成28年度は以下の市がC日程(9月18日)で社会人経験者採用の一次試験を実施しています。*複数日程にまたがる試験を含む

士別市、富良野市、名寄市、むつ市、三沢市、北上市、一関市、陸前高田市、釜石市、滝沢市、石巻市、東松島、鹿角市、横手市、由利本荘市、にかほ市、酒田市、新庄市、天童市、東根市、南相馬市、相馬市、本宮市、笠間市、牛久市、坂東市、所沢市、東松山市、上尾市、ふじみ野市、松戸市、いすみ市、甲斐市、富士吉田市、茅野市、燕市、柏崎市、妙高市、五泉市、高山市、富士市、島田市、半田市、安城市、西尾市、新城市、高岡市、大野市、大津市、東近江市、向日市、亀岡市、京丹後市、泉佐野市、貝塚、篠山市、朝来市、たつの市、加東市、淡路市、香芝市、米子市、浜田市、出雲市、江津市、松江市、高梁市、総社市、東広島市、三次市、光市、萩市、柳井市、周南市、三豊市、伊予市、西予市、八女市、伊万里市、唐津市、島原市、西海市、宇城市、人吉市、水俣市、佐伯市、西都市、南さつま市、南城市等
筆記試験が課されない市役所

下記の市では、平成28年度に書類選考・書類審査・書面審査で社会人経験者採用の一次試験を実施しています。

函館市、秋田市、山形市、館林市、桐生市、高崎市、吉川市、町田市、稲城市、美濃加茂市、豊川市、豊橋市、春日井市、西尾市、知立市、大府市、豊明市、松阪市、津市、西脇市、生駒市、奈良市、下松市、鹿島市、武雄市、諫早市、中津市

*2016年10月時点での判明分




試験問題

地方上級「社会人経験者」試験問題


◎地方公務員「社会人経験者採用試験」の一次筆記試験は、教養試験40題全問必答というパターンが大半を占めます。原則として各自治体独自の問題が出題され、問題のレベルは、初級レベルで出題する自治体もあれば上級レベルの問題を出題する自治体もあり、自治体ごとにそれぞれ特徴があります。知能分野偏重の自治体がある反面、40問の半数近くを時事問題が占める自治体もあります。詳しくはクレアールの担任もしくは合格アドバイザーにお尋ねください。

※なお、地方公務員試験は、東京都や特別区を除くと原則として問題非公開のため、出題内容は受験生の記憶に基づいて再現しております。やや曖昧な箇所がある点はご了承ください。以下、本試験で出題された内容を一部のみ公開いたします。


【平成26年度 地方上級「社会人経験者採用」試験出題テーマ抜粋】

※横浜市の出題内容に基づいています。

問題 出  題  内  容
直木賞とは何か(芥川賞と直木賞の違い。数名の作家から直木賞受賞者を選ばせる)
原子、中性子、電子の違い
気候について(内陸部よりも沿岸部 西海岸と東海岸の気候)
電力の買い取りについて(エコカーと電力の小売り)
EUについて(農業政策とエネルギーの輸出)
インフレとデフレの違い
政党交付金について
国庫支出金と地方交付金について
法の下の平等について
10 内閣について(内閣総理大臣の権限)
11 第二次世界大戦中の米、独、英、ソの経済政策
12 戦後の日本(財閥解体、憲法草案)
13 30人いるなかで、委員3人を選ぶには最低何票とればよいか
14 130円の品と30円の品。1,500円分買い物するには何通りあるか

★過去の論文試験問題例

☆ 草加市
 「人口減少社会の問題点と対策」

☆ 千葉市
 「千葉市の抱える問題について、あなたの民間経験をどう活かせるか」

☆ 三鷹市
 「社会人としてのこれまでの経験を三鷹市でどのように活かせるか」

☆ 特別区(経験者論文)
 「あなたの職務経験に関して、次の(1)、(2)に分けて述べてください。
(1)あなたがこれまで民間企業等で携わった職務内容や職務経験について、簡潔に述べてください。
(2)(1)で述べた職務において、どのような問題意識を持っていたかを述べ、実際に直面した課題について、その原因をどのように分析し、その解決又は改善のために何をなすべきと考え、そのためにいかに取り組み、どのような成果をあげたかを、具体的に述べてください。」

☆ 特別区(課題式論文)
 「2題中1題を選択すること。
 1 顧客主義に基づく行政サービスについて
 2 地域の個性を生かした魅力あるまちづくり 」




新着情報


公務員注目情報

公務員試験情報

国家公務員試験

地方公務員試験

公安系その他の試験




ページのトップへ戻る